なんとかしたい足の浮腫み! これですっきり足を目指そう!

仕事が終わると足が太くなっている、そんな悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。

特に女性の場合は浮腫みやすく、何とかしたいですよね。
浮腫みを解消する方法を紹介しますので、浮腫みで悩んでいる方は是非参考にしてください。

浮腫みを起こしてしまう原因は何か

では、そもそもなぜ、浮腫みを起こしてしますのでしょうか。
浮腫みを起こす理由は多くあります。

その一つとして、ずっと同じ姿勢を取っていることが原因であります。デスクワークの場合はずっと同じ姿勢でいるために浮腫みを起こします。同じ姿勢のままいると、体内の循環機能の働きが悪くなってしまいます。

その為、下半身から上半身に循環する機能が劣ってしまい、重力によって下がっている水分がそのまま溜まってしまい、浮腫みを起こしてしまいます。

浮腫みが出来た時の対処法は

浮腫みが起こったときの対処法はたくさんあります。

その中でも3点紹介します。

【その1 マッサージをす】

足のリンパのマッサージを行い、溜まっている水分を適切に流してください。
やり方は足の下の方から上に向かってマッサージをします。

リンパは足首やふくらはぎ裏にあり、その部分中心に行います。力加減は気持ちよいと感じる程度でクリームやオイルをつけた方が滑りもよく
肌に刺激はありません。

【その2 半身浴をする】

時間がある方は半身浴をしてください。温度は38度ほどで時間をかけて入れる温度です。半身浴を行うことで、体内の循環が活発に動き、浮腫み解消に繋がります。

【その3 足を高くあげて寝る】

寝る際にクッションや枕で足を少し上げて寝てください。
心臓より足を高くして寝ることで下半身に溜っている水分を戻すことが出来ます。高さは15センチほどが良いです。

また、使うものはあまり硬いものはよくありません。適度に柔らかい物で行います。

浮腫みをつくらない体にするために

浮腫みを作らないようにするためにはどうすればよいのでしょうか。

3点紹介します。

【その1 冷えない対策を】

足の浮腫みを起こす理由として体が冷えていることがあります。

特に気を付けるべきなのが夏の時期です。夏はどの場所でもクーラーがついており、自分では自覚ないかもしれませんが体は冷えていきます。

冷えが体内の循環の悪化に繋がります。その為、仕事でクーラーの中にずっといる場合は織物や靴下を履くなど、冷え対策をしてください。

【その2 適度に体を動かす】

先ほども紹介したように、浮腫みは同じ姿勢をずっとすることで起こります。その為に仕事中でも少し足を動かしてください。

仕事中に座りながら、足を揃えて床から少し浮かしてキープをさせるのも効果があります。腹筋を使うので少しキツイですが、浮腫み防止にはなります。

【その3 塩分を取り過ぎない】

塩分の取り過ぎが浮腫みの原因となります。ファストフード、インスタント類には多くの塩分があります。塩分が多くなると塩分濃度が高まります。

塩分にはナトリウムがあり、このナトリウムを出そうとカリウムが出す手伝いをします。カリウムが不足の場合にはそれでは足りないので、水分で濃度を下げようと働き、体内に水分が溜まってしまいます。
その結果、浮腫みがでてしまいます。

まとめ

足の浮腫みについて紹介しました。浮腫はほんの少しのことで対処ができます。
浮腫みは足を太くしてしまうので、このような対処法をして浮腫みに悩まない生活を送って下さい。

関連記事はこちら★

  • ダイエットの本質を見極めようダイエットの本質を見極めよう 現代には様々なダイエット情報が飛び交っています。ある食品を食べるだけで痩せるダイエット、ある運動器具を使うだけで痩せるダイエットなど…しかし1つだけ言えることは、いくらそういった […]
  • 食べたい気持ちとダイエット食べたい気持ちとダイエット 多くの人にとって、沢山食べたいという気持ちと、ダイエットをしたいという気持ちは矛盾していますがどちらも存在するものだと思います。 沢山食べても太らない人を見て、「私もこんな体質 […]